床屋・美容室

床屋(理容室)と美容院の違いとは!男ならどっちを選ぶ?【回答します】

床屋と美容院の違いってなに?男はどっちがオススメなの?

そんな質問に回答していきます。

質問に回答する人

髪を切りたいとき「理容室」か「美容室」か迷うメンズも多いハズです。

そこでこの記事では「床屋と美容室の違い」をくわしく解説していきたいと思います。

さらには「髪を切るならどっちがオススメなのか?」この辺りも深堀りしていきます。

床屋と美容院のどっちかで迷っているのであれば、この記事は役に立つハズです。

床屋(理容室)と美容院の違い

髪を切るという点では、ほとんど同じです。

ですが「思想の違い」や「業務的な違い」は少なからず存在します。

▽ 違いの比較表

定義 ・床屋:髪を整える
・美容室:髪を美しくする
業務内容 ・床屋:カミソリが使える
・美容室:カミソリが使えない
価格 ・床屋:価格が安い
・美容室:価格が高め
髪型 ・床屋:フェード、短髪スタイル
・美容室:マッシュ、パーマ

順番に解説していきます。

 

① 定義の違い

床屋と美容室では「定義」が違います。

起源はもちろんですが、思想も違ったりするので面白いところ。

床屋(理容室)とは

床屋は入り口に赤と青の回るサインポールが置いてあるイメージですよね。

最近の床屋はすごいです。

海外では床屋の事を「バーバーショップ」と呼ばれていて、あのベッカムさんも通っているほどの人気ぶりなのだ。

床屋ブームが世の中で起こっています。

ちなみに床屋という名称は「理容室の別名」で使われる事が多いです。

特に年配の方が「床屋」という言葉を使うイメージがありますよね。

床屋という名称の起原は江戸時代。

当時のメンズの髪型は「ちゃんまげ」でしたので、それを結ったり、ヒゲや頭を剃ったりする職業の事を「髪結い」と呼んでいました。

この髪結いが行われていた場所に「床」が置かれていたところから、床屋という名称が生まれたワケなのです。

美容院(美容師)とは

とにかくお洒落・・・。

それが美容院です。

美容院の定義は「化粧、パーマなどにより容姿を美しくする場所」です。

本来、カットは理容師の仕事で、美容師はパーマなど容姿を美しくする人の事なのです。

オヤジ
オヤジ
でも美容師の人もハサミを使っているよね?

つまり「カラー」や「パーマ」を使って、容姿を美しくするためにハサミが必要な感じ。

だから、美容院はカットだけでなく「ヘアメイク」などの業務もあるのですね。

特に女性は特別な日にヘアアレンジをしに美容院に行きますよね。

あれは何も特別な業務ではなく、立派な美容師の仕事なのです。

カットはあくまで、美しくする為に行なっているだけなのです。

ですが、最近の美容師のカット技術は非常に高いものがあります。

 

② 業務内容の違い

床屋と美容院の業務は、ほとんど同じです。

違いがあるとしたら「カミソリが使えるか・使えないか」ですね。

  • 理容師:カミソリが使える
  • 美容師:カミソリが使えない

理容師と美容師の免許の違いですね。

理容室の定義は「頭髪の刈り込み、顔そり等の方法により容姿を整える事」になります。

シェービングを顔につけて、カミソリで顔やモミアゲ、襟足を剃る事が許されています。

これは美容師との大きな違いですよね。

美容室で働く美容師は、カミソリの使用を禁止されていますからね。

ですが、美容室で働いていて、理容師免許を持っている方もいます。

美容もできて、カミソリもできますので、まさに二刀流とはこの事です。

③ 価格の違い

床屋の方が、ちょっぴり価格が安いです。

相場としては3000円くらいが妥当。

高校生とかになりますと、1,800円くらいでカットしてくれます。

オヤジ
オヤジ
お得だよね!

その中に顔剃り、シャンプーなどが含まれていますので、かなりお得ですよね。

美容院よりも比較的安く髪を整えることができますよ。

しかし、床屋の人気が加熱しているため、価格が高騰している傾向です。

オヤジ
オヤジ
都心部の床屋は高いよ!

美容院の料金はちょっぴり高めです。

有名店になればカットのみで5,000円以上はしますよね。

そこにカラーとかトリートメントとかを入れると10,000円は軽く超えてきます。

やはり美容なので、お金はかかります。

  • 床屋:1,800円〜6,000円
  • 美容院:3,500円〜10,000円

相場としては、このくらい。

 

 

④ 得意な髪型の違い

髪型の傾向にかんしては、そこまで違いはないように思えます。

しかし、床屋さんはどちからと言うと「男らしい」ヘアスタイルを提案しています。

美容院は、オシャレでトレンド感溢れるヘアスタイルを提案しているところが多いです。

今の流行りの髪型をしたいのであれば、間違いなく美容院を選ぶべきだと思いますよ。

カラーも豊富に揃っていますので、あなたの理想のヘアカラーを目指す事ができます。

 

【補足】シャンプーのやり方の違い

床屋のシャンプーは前かがみになる所がほとんどです。

美容院に通っているメンズであれば、おそらくビックリすると思います。

理由としては、

  1. 前かがみの方がしっかりと洗えるから
  2. 男性客が多いのでメイクを気にしない

上記2つの理由からです。

あまり深い意味はなさそうです。

オヤジ
オヤジ
前かがみはちょっとしんどい…

反対に美容院のシャンプーは必ず仰向けです。

あれは、シャンプー時に水が顔にかかって、メイクが落ちないようにする配慮なのです。

まぁ我々メイクをしない男性にとっては、関係のない話しですね。

 

【補足】客層の違い

床屋は男性客が多めです。

反対に美容院は女性客が多いイメージ。

とはいえ、最近では「メンズ専門の美容院」も増えてきています。

なので、結局のところ、打ち出しているコンセプトによって客層が変わる感じですね。

床屋と美容院の「仕上がり」の違い

美容院と床屋では、明らかに仕上がりの違いがあります。

美容院はとにかくお洒落でトレンド感を意識している髪型を中心に提案しています。

一方で、床屋は黒髪で男らしくてワイルドな髪型を提案しています。

  • 美容院:お洒落
  • 床屋:男らしい

それに床屋は比較的、パリッとした髪型が多いですよね。

美容院で提案している髪型は柔らかく束感を意識したお洒落なヘアスタイルが多いです。

美容院 床屋
仕上がり オシャレ 男らしい
料金 6000円
(平均)
3500円
(平均)
トレンド感 ★★★★★ ★★★★
オススメ
(管理人の主観)
★★★☆☆ ★★★★★
モテ度 ★★★★★ ★★★★

※上記の比較表は、管理人の主観的評価になります。

では今から、床屋と美容院との「仕上がりの違い」をご紹介していきます。

 

床屋が得意なヘアスタイル

ツーブロックコームオーバーヘア

引用:http://ameblo.jp

床屋が得意とするツーブロックコームオーバーヘアとなっています。

ここ日本でもはもちろんですが、海外では定番の髪型ですよね。ベッカムさんをはじめ、海外セレブがこぞって実践している髪型です。

セット方法も非常に簡単なので、非常に実践しやすいヘアスタイルでもあります。

ツーブロックオールバックヘア

引用:http://ameblo.jp

ツーブロックオールバックヘアもカッコいい。

この髪型も非常に人気の髪型ですよね。ツヤ感のあるスタイリングが特徴的で大人の色気を見事に演出している髪型となっています。

セット方法もかなり簡単なので、是非実践してみてください。

高めツーブロックオールバックヘア

引用:http://bbsbeard.blog.fc2.com

高めに設定されている海外では超人気の髪型。

トップ部分はオールバックにしているところも好印象ですよね。

スタイリングによっては横に流す事もできますので、汎用性の高い髪型でもあります。

セット方法も簡単なので、不器用さんでも簡単に実践できる髪型になります。

 

美容院が得意なヘアスタイル

ゆるふわパーママッシュヘア

引用:https://mens-hairstyle.jp

今一番モテる髪型と言われているゆるふわパーママッシュヘア。

女性ウケ抜群の可愛い雰囲気が好印象。

セット方法はなかなか難しいのですが、決まれば本当にカッコいい髪型ができますので、是非参考にしていきましょう。

束感七三分けヘア

引用:https://mens-hairstyle.jp

清潔感抜群の七三分けヘアとなっています。

束感を上手く作ってスタイリングしているところが好印象となっています。

セット方法は比較的簡単になりますので、積極的に挑戦していきましょう。

ツーブロックアップバングヘア

引用:https://mens-hairstyle.jp

大人気のアップバングヘアとなっています。

アップバングには種類がたくさんあります。

その中でも人気となっている「スウィングバング」になります。

束感を上手く作ったアップバングが爽やかで軽快な印象を相手に与える事ができます。

アイロンなどを使う事で、このような髪型を簡単に作る事ができます。

 

【結論】男なら床屋と美容院、どっちを選ぶべきか

  • 男らしい髪型なら床屋
  • モテたいなら美容院

これが結論です。

どんな髪型にしたいか?によるし、床屋が好きなのか、美容院が好きなのかにもよります。

管理人の主観で言わせて頂くと、

  • 床屋:昔ながらの散髪屋
  • 美容院:キラキラ輝いている

管理人は上記のようなイメージを持っています。

あなたがどんな所でカットしたいかによって変わってきますね。

ちなみに管理人は床屋派です。

管理人の場合は床屋をオススメしています。

確かにモテる確率は低くなりますが、床屋さんの歴史が好きなんですよね。

それに技術力も非常に高いですし、顔そりもやってくれるし、髪型にこだわりを持てる。

そして、昔ながらの雰囲気も落ち着きます。

また非常にカットが繊細で、自分の髪がどんどん変わっていくのが楽しくてたまりません。

興味のあるメンズは是非、床屋さんに行ってもみるのも良いと思いますよ。

まとめ:床屋と美容院との違いは、あまり無い

今回は「床屋と美容院の違いとは!男ならどっちを選ぶ?」というテーマでした。

結局はあなたが理想としている髪型ができるかどうかと言う事です。

  • 束感ヘアを作りたいメンズは美容院
  • 男らしい髪型を作りたい方は床屋

床屋に行くのであれば「失敗しない床屋の選び方をすべて解説【バーバー歴3年の俺が話す】」が参考になります。

\  ピックアップコンテンツ  /

オレはくせ毛でもモテる男なんだ!
男子髪(書いてる人)
HAIRSTYLE MAGAZINE(ヘアスタイルマガジン)管理人の男子髪です。生まれた時から「くせ毛&天パ」。メンズのヘアスタイルやヘアケア、育毛といったジャンルが得意です。髪型・髪質で人生が変わると本気で思っています。
\ Follow me /
おすすめの記事が表示されています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。