床屋・バーバー

床屋と美容院 仕上がりの違いを解説!男ならどっちを選ぶべきか?

今回は床屋と美容院 仕上がりの違いを解説!男ならどっちを選ぶべきか?というテーマでお送りしていきます。

  • 床屋に行くべきか?
  • 美容院に行くべきか?

お洒落でヘアスタイルに興味のあるアナタなら、一度は考えた事ありますよね。

この記事では『床屋』と『美容院』の違い、そして仕上がりの違いをご紹介します。

もし、あなたが床屋と美容院のどっちかで迷っているのであれば、この記事はかなり役に立つと思いますので、是非参考にしてみてください。

床屋とは?

引用:http://extension-bar.com

床屋のイメージは、美容院みたいにお洒落ではなくて、入り口に赤と青の回るサインポールが置いてあって、年齢層高めのお客さんがいそうなイメージ。

男子髪くん
男子髪くん
確かにそんなイメージかも。
ヘアメン
ヘアメン
確かにそうだな〜。

ですが、最近の床屋は違います。

海外では床屋の事を『バーバーショップ』と呼ばれていて、あのベッカムさんも通っているほどの人気ぶりなのだ。

引用:https://www.pinterest.jp

今までの床屋のイメージを払拭するかのように、床屋ブームが世の中で起こっています。

床屋という名前の由来

理容室の別名で使われる事の多い『床屋』という言葉。

特に年配の方が『床屋』という言葉を使うイメージがありますよね。

実は床屋という名称の起原は江戸時代になります。

当時のメンズの髪型は『ちゃんまげ』でしたので、それを結ったり、ヒゲや頭を剃ったりする職業の事を『髪結い』と呼ばれていたんですね。

この髪結いが行われていた場所に『床』が置かれていたところから、床屋という名称が生まれたワケなのです。

カミソリが使える

理容室の定義は『頭髪の刈り込み、顔そり等の方法により容姿を整える事』になります。

上記画像のようなシェービングを顔につけて、カミソリで顔やモミアゲ、襟足を剃る事が理容師には許されています。

これは美容師との大きな違いですよね。

美容室で働く美容師は、カミソリの使用を禁止されていますからね。

ですが、美容室で働いていて、理容師免許を持っている方もいます。美容もできて、カミソリもできますので、まさに二刀流とはこの事です。

くるくる回るサインポールの正体

あのくるくる回るやつは『サインポール』と言う名称になります。

由来としては、昔の理容師は外科医と兼業で営んでいた名残から、赤は血液で白は包帯の意味をさします。

あまり深い意味はありませんが、昔の名残なんですね〜。今では、床屋さんのトレードマーク的な存在になっています。

ちなみに海外では『バーバーポール』とも言われています。

シャンプーは前かがみ

床屋のシャンプーは前かがみになる所がほとんどです。

床屋に通っている男性であれば、普通なのですが、美容院に通っているメンズであれば、おそらくビックリすると思います。

理由としては、

  1. 前かがみの方がしっかりと洗えるから
  2. 男性客が多いのでメイクを気にしない

上記2つの理由からです。

あまり深い意味はなさそうです。

反対に美容院のシャンプーは必ず仰向けですよね。あれは、シャンプー時に水が顔にかかって、メイクが落ちないようにする配慮なのです。

まぁ我々メイクをしない男性にとっては、関係のない話しですね。

Sponsored Links

女性禁止なの?

そんな事はありません。

屋さんでも、たくさんの女性客がいます。

ですが、美容院の方が圧倒的に若い女性に人気なのは確かですね。

ちょっぴり価格が安い

床屋の料金は、正直ピンからキリです。

相場としては3000円くらいが妥当だと思います。高校生とかになりますと、割引になって1800円くらいになります。

その中に顔剃り、シャンプーなどが含まれていますので、かなりお得ですよね。

美容院よりも比較的安く髪を整える事ができますよ。

美容院とは?

さて、続いては美容院についてお話ししていきます。

美容院の特徴としては以下の3つがあります。

  1. 容姿を美しくする場所
  2. オシャレな髪型を作る事ができる
  3. 値段がちょっぴり高い

ではさらに詳しく解説していきます。

容姿を美しくする場所

とにかくお洒落・・・。

それが美容院です。

美容院の定義は『化粧、パーマなどにより容姿を美しくする場所』です。

本来はカットは理容師の仕事で、美容師はパーマなど容姿を美しくする人の事なのです。

男子髪くん
男子髪くん
でも美容師の人もハサミを使っているよね?
ヘアメン
ヘアメン
確かにそうだよな〜。

確かにハサミを使ってカットはしていますが、本来の仕事はカットではなくて『スタイリング』とか『パーマ』とか『カラー』とかそういった容姿を美しくする事です。

だから、美容院はカットだけでなく『ヘアメイク』などの業務もあるのですね。

特に女性は特別な日にヘアアレンジをしに美容院に行きますよね。あれは何も特別な業務ではなく、立派な美容師の仕事なのです。

カットはあくまで、美しくする為に行なっているだけなのです。

ですが、最近の美容師のカット技術は非常に高いものがあります。

お洒落な髪型を作る事ができる

美容院に行けば、間違いなくお洒落でトレンド感溢れるヘアスタイルができます。

今の流行りの髪型をしたいのであれば、間違いなく美容院を選ぶべきだと思いますよ。

カラーも豊富に揃っていますので、あなたの理想のヘアカラーを目指す事ができます。

料金がちょっぴり高い

正直、美容院の料金は非常に高いですよね。

有名店になればカットのみで5000円以上はしますよね。

そこにカラーとかトリートメントとかを入れると10000円は軽く超えてきます。

やはり美容なので、お金はかかります。

床屋と美容院の仕上がりの違い

  • 美容院・・・お洒落
  • 床屋・・・男らしい

美容院と床屋では、明らかに仕上がりの違いがあります。

美容院はとにかくお洒落でトレンド感を意識している髪型を中心に提案しています。

一方で、床屋は黒髪で男らしくてワイルドな髪型を提案しています。

それに床屋は比較的、パリッとした髪型が多いですよね。

美容院で提案している髪型は柔らかく束感を意識したお洒落なヘアスタイルが多いです。

美容院 床屋
仕上がりの違い オシャレ 男らしい
カット料金 6000円
(平均)
3500円
(平均)
トレンド感 ★★★★★ ★★★★
オススメ
(管理人の主観)
★★★☆☆ ★★★★★
モテ度 ★★★★★ ★★★★

※上記の比較表は、管理人の主観的評価になります。

では今から、床屋と美容院との『仕上がりの違い』をご紹介していきます。

床屋が得意なヘアスタイル

ツーブロックコームオーバーヘア

引用:http://ameblo.jp

床屋が得意とするツーブロックコームオーバーヘアとなっています。

ここ日本でもはもちろんですが、海外では定番の髪型ですよね。ベッカムさんをはじめ、海外セレブがこぞって実践している髪型でもありますね。

セット方法も非常に簡単なので、非常に実践しやすいヘアスタイルでもあります。

ツーブロックオールバックヘア

引用:http://ameblo.jp

ツーブロックオールバックヘアもカッコいいですよね。

この髪型も非常に人気の髪型ですよね。ツヤ感のあるスタイリングが特徴的で大人の色気を見事に演出している髪型となっています。

セット方法もかなり簡単なので、是非実践してみてください。

高めツーブロックオールバックヘア

引用:http://bbsbeard.blog.fc2.com

高めに設定されている海外では超人気の髪型となっています。

トップ部分はオールバックにしているところも好印象ですよね。スタイリングによっては横に流す事もできますので、汎用性の高い髪型でもありますね。

セット方法も簡単なので、不器用さんでも簡単に実践する事のできる髪型になります。

美容院が得意なヘアスタイル

ゆるふわパーママッシュヘア

引用:https://mens-hairstyle.jp

今一番モテる髪型と言われているゆるふわパーママッシュヘア。

女性受け抜群の可愛い雰囲気が好印象となっています。

セット方法はなかなか難しいのですが、決まれば本当にカッコいい髪型ができますので、是非参考にしていきましょう。

束感七三分けヘア

引用:https://mens-hairstyle.jp

清潔感抜群の七三分けヘアとなっています。

束感を上手く作ってスタイリングしているところが好印象となっています。

セット方法は比較的簡単になりますので、積極的に挑戦していきましょう!!

ツーブロックアップバングヘア

引用:https://mens-hairstyle.jp

大人気のアップバングヘアとなっています。

アップバングには種類がたくさんあります。その中でも人気となっている『スウィングバング』になります。

束感を上手く作ったアップバングが爽やかで軽快な印象を相手に与える事ができます。

アイロンなどを使う事で、このような髪型を簡単に作る事ができます。

男ならどっちに行くべきか?

どんな髪型にしたいか?にもよりますし、床屋の雰囲気が好きなのか、美容院の雰囲気が好きなのかにもよります。

管理人の主観で言わせて頂くと、

  • 床屋は昔ながらの散髪屋(落ち着く)
  • 美容院はキラキラ輝いている(落ち着かない)

管理人は上記のようなイメージを持っています。

あなたがどんな所でカットしたいかによって変わってきますね〜。

管理人は絶対に床屋です

引用:http://blogs.yahoo.co.jp

ただ、管理人の場合は床屋なんですよね。

確かにモテる確率は低くなりますが、床屋さんの歴史が好きなんですよね。

それに技術力も非常に高いですし、顔そりもやってくれるし、なによりも髪型にこだわりを持つ事ができます。

そして、昔ながらの雰囲気も落ち着きます。

また非常にカットが繊細で、自分の髪がどんどん変わっていくのが楽しくてたまりません。

興味のあるメンズは是非、床屋さんに行ってもみるのも良いと思いますよ。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は床屋と美容院 仕上がりの違いを解説!男ならどっちを選ぶべきか?というテーマでお送りしていきました。

結局はあなたが理想としている髪型ができるかどうかと言う事です。

  • お洒落な束感ヘアを作りたいメンズは美容院
  • 男らしいオールバックヘアを作りたい方は床屋

もし、床屋に行くのであれば『床屋で自分のしたい髪型の写真&画像を見せた時の頼み方を詳しく解説!』が参考になります。

床屋 髪型 写真 画像 頼み方
床屋で自分のしたい髪型の写真&画像を見せた時の頼み方!本記事では『床屋で自分のしたい髪型の写真&画像を見せた時の頼み方!』というテーマでお送りしていきます。床屋に行った際、自分のしたい髪型の写真や画像を見せた時の頼み方を詳しく解説しています。是非、参考にしてみてください。...

また、床屋さんでベリーショートにしたい方は『床屋での頼み方を伝授|ベリーショート編【メンズ髪型】』が参考になりますよ。

床屋での頼み方を伝授|ベリーショート編【メンズ髪型】 今回は『床屋での頼み方を伝授|ベリーショート編【メンズ髪型】』というテーマでお送りしていきます。 床屋でベリーショ...
ABOUT ME
男子髪
男子髪
HAIRSTYLE MAGAZINE(ヘアスタイルマガジン)管理人の男子髪です。メンズのヘアスタイルやヘアケア、育毛といったジャンルが得意です。