メンズヘアケア

白髪染めシャンプー「3つのデメリット」と「5つのメリット」を解説

白髪染めシャンプーってデメリットあるの?

そんな質問にお答えします。

ー この記事の内容 ー

※タップしたらジャンプします

  1. 白髪染めシャンプーのデメリット
  2. 白髪染めシャンプーのメリット

 

この記事を参考にすることで、白髪染めシャンプーのデメリット・メリットが分かります。

白髪染めシャンプーのデメリット・メリットを理解した上で、購入するようにしましょう。

 

白髪染めシャンプーのデメリット【3つ】

 

ケイコちゃん
ケイコちゃん
デメリットを順番に解説します。

 

① 染まるまで時間がかかる

白髪染めシャンプーの大きなデメリットは「染まるまでに時間がかかる」という点です。

近くの「ドラッグストアで販売している白髪染め」や「美容院の白髪染め」に比べると、その期間は雲泥の差です。

市販 美容院 シャンプー
期間 1日 1日 10日〜

白髪染めシャンプーは、一般的な「白髪染め」とは違い、髪の表面に色を付着させます。

このことから、色を付着させるまでに、やはり時間がかかっちゃうんですね。

ですが、徐々に色が付着していきますので、自然な仕上がりになるのがメリットです。

時間は多少かかりますが、自然な仕上がりになるところが白髪染めシャンプーの魅力です。

 

② 色落ちしやすい

白髪染めシャンプーは「色落ちしやすい」というデメリットがあります。

そもそも白髪染めシャンプーはヘアマニキュアの一種なので、髪が濡れたりしたら、染料が落ちてきます。

髪に付着した染料が「落ちる原因」は以下です。

  • 汗をかく
  • 湯シャンする
  • 雨に濡れる
  • 水に濡れる

とはいえ、白髪染めシャンプーは「お風呂でつかう場合が多い」ので習慣化しやすいです。

このことから、雨に濡れたりなどの「色が落ちる場面」に遭遇しても、問題ないです。

色が落ちた分、またお風呂で白髪染めシャンプーを使えばよいだけなので。

 

③ 爪に染料が付着する

白髪染めシャンプーのデメリットの1つが「爪に染料が付着する」という点ですね。

とくに女性なんかは「ネイル」をしている方が多いので、注意が必要です。

対策方法としては「ビニール手袋」や「シャンプーブラシ」を使うのがオススメです。

頭皮マッサージしながら、白髪染めシャンプーを使いたい方は「ブラシ」がオススメです。

シャンプーブラシはわりと安いので、白髪染めシャンプーを使うときは用意しましょう。

デメリットまとめ
  1. 染まるまで時間がかかる
  2. 色落ちしやすい
  3. 爪に染料が付着する

白髪染めシャンプーのメリット【5つ】

 

ケイコちゃん
ケイコちゃん
メリットを順番に解説します。

 

① 髪が傷まない

白髪染めシャンプーの最大のメリットは「髪が傷まない」という点ですね。

髪が傷まない理由は3つあります。

  1. ヘアマニキュアだから
  2. 薬品が配合されていないから
  3. ダメージヘア補修成分が入っているから

そもそも白髪染めシャンプーは「染毛料(ヘアマニキュア )」です。

カンタンに言えば「髪の表面に色を付着させているだけ」なんですね。

なので、髪の組織を壊さないので、髪へのダメージはほとんどありません。

ですが、薬局で販売している「白髪染め」や「美容院での白髪染め」は、髪の組織を破壊して染めていきます。

このことから、白髪染めシャンプーはダメージになりにくいのが大きなメリットです。

髪が傷んでいるけど、白髪染めをしたいという方には、白髪染めシャンプーは最適です。

 

② 頭皮に良い

白髪染めシャンプーのメリットの1つが「頭皮に良い」という点ですね。

というのも、一般的な白髪染めは「ジアミン」という成分が配合されています。

ジアミンとは

着色・発色を向上させる物質

ジアミンは、白髪染めなどの「カラー剤」に必要不可欠な物質です。

ですが、ジアミンが頭皮に付着することでアレルギー症状が出ることもあります。

  • かゆみ
  • 腫れ
  • 赤み
  • 痛み

とくに、敏感肌の方は、上記のようなアレルギーが出ることもあるので注意が必要です。

美容師さんの:白髪染めは頭皮に悪い!?という記事でも話されていますね。

 

ケイコちゃん
ケイコちゃん
注意しないといけないね。
オヤジ
オヤジ
白髪染めシャンプーはどうなの?

 

売れている白髪染めシャンプーの多くは「無添加」なので、ジアミンは配合されてません。

白髪染めシャンプーは頭皮に負担をかけることなく、白髪を染めることができます。

 

③ カラー剤の匂いが解消

白髪染めシャンプーのメリットの1つとして「カラー剤の匂いがない」という点です。

カラー剤には、白髪を染めるための「薬品」が配合されています。

その薬品のなかに「酸化染料」が入っていて、それがキツイ匂いの原因です。

場合によっては、酸化染料がキューティクルの内部に留まって、白髪を染めたあとでも匂いが消えないこともあります。

 

キツイ匂いが消えない事例

髪の毛を染めたのですが、染める薬剤の独特の匂いが消えません。10月20日に髪の毛を染めたのですが、染めた時から染める薬剤の独特な匂いがします。髪が濡れるとなおさらします

引用:ヤフー知恵袋

 

ケイコちゃん
ケイコちゃん
こうなりたくはない…

 

安心してください。

白髪染めシャンプーには「酸化染料」が入っていないので、あのキツイ匂いはしません。

なので、気持ちよく白髪染めできるというメリットがあります。

 

④ コスパが良い

白髪染めシャンプーのメリットの1つとして「コスパが良い」という点です。

美容院 白髪染めシャンプー
金額 6,000円〜10,000円 3,500円
間隔 60日 66日
コスパ / 年間 36,000円〜60,000円 19,000円

※平均値を記載しています

白髪染めシャンプーのコスパと、美容院の白髪染めのコスパを比較すると、一目瞭然。

美容院は白髪染めの価格が高いかわりに、やはりクオリティは高いです。

 

もちろん白髪染めシャンプーのクオリティが低いワケではありません。

白髪染めシャンプーもきちんと使えば、しっかり白髪が染まります。

 

まとめると、コスパよく白髪染めしたいのであれば、白髪染めシャンプーが良き。

反対に、しっかりしたプロにお願いしたい方は、美容院で白髪染めするのが無難です。

 

⑤ ムラになりにくい

白髪染めシャンプーのメリットは「ムラになりにくい」という点ですね。

ドラッグストアで販売している白髪染めを使う場合、どうしてもムラになりやすいです。

 

白髪染めって「セルフ」でやると、案外難しいんですよね。

とくに生え際だったり、後ろの髪なんかは、見えないのでムラになりやすいんです。

ムラになっちゃうと、恥ずかしくて外に出れない状態になってしまうことも(笑)

 

その反面、白髪染めシャンプーは髪を洗いながら徐々に染めていきます。

なので、高い確率で染めムラにはならないんですよね。

染めムラが心配な方にとっては、白髪染めシャンプーはすごく便利な白髪染めです。

メリットまとめ
  1. 髪が傷まない
  2. 頭皮に良い
  3. カラー剤の匂いが解消
  4. コスパが良い
  5. ムラになりにくい

まとめ

今回は:白髪染めシャンプー「3つのデメリット」と「5つのメリット」を解説:というテーマでお送りしました。

白髪染めシャンプーはメリットが多いのですが、デメリットも存在します。

白髪染めシャンプーを購入する際は、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

\  ピックアップコンテンツ  /

オレはくせ毛でもモテる男なんだ!
男子髪(書いてる人)
HAIRSTYLE MAGAZINE(ヘアスタイルマガジン)管理人の男子髪です。生まれた時から「くせ毛&天パ」。メンズのヘアスタイルやヘアケア、育毛といったジャンルが得意です。髪型・髪質で人生が変わると本気で思っています。
\ Follow me /
おすすめの記事が表示されています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。