シャンプー関連

クリームシャンプーの使い方・洗い方を詳しく解説!

この記事ではクリームシャンプーの使い方・洗い方を詳しく解説!というテーマでお送りしていきたいと思います。

泡立たないシャンプー『クリームシャンプー』が気になるけど、使い方・洗い方がイメージできないから、購入に躊躇してる。

そのような悩みを持っている方は多いと思います。

男子髪くん
男子髪くん
確かに泡立たないシャンプーって、使い方のイメージが湧かないよね。
ヘアメン
ヘアメン
シャンプーは泡立つのが当たり前だったからね。

クリームシャンプーの使い方は簡単で『適量を取り、髪に揉み込むだけ』です。

と、言われても想像が付きにくいと思いますので、今から詳しく解説していきますね!

クリームシャンプーは男性でも、女性でも使う事は可能です。使い方も一緒なので参考にしてください!

クリームシャンプーの使う前に用意するもの

クリームシャンプーを使う前に用意するものは以下の2つ。

  1. ディスペンサー
  2. ヘアブラシ

女性は持っていると思いますが、できる事なら男性の方も用意しておきましょう。

ディスペンサー

クリームシャンプーを使う際、たこ焼きやお好み焼きにマヨネーズやソースをかけるのに使う『ディスペンサー』が役に立ちます。

美容師の方もサロンオリジナルシャンプーを使用する時に使っていますね。

男子髪くん
男子髪くん
行きつけのサロンの美容師さんが使ってた!
ヘアメン
ヘアメン
これならピンポイントで狙えるな〜

ディスペンサーがあれば、手の届かない細かい部分にクリームシャンプーを塗布できます。

なので、より髪質ケアを実現できます。

100均に売っているので、ゲットしておきましょう!

ヘアブラシ

男性でも女性でも、同じ事が言えますが、シャンプー前に必ずブラッシングしましょう。

洗髪前の髪は、汚れやホコリがたんま〜りと絡まっています。その絡まった汚れをブラシで掻き取る事で、髪質ケアのクオリティーを上げる事ができます。

しかもこんな嬉しい効果もあります。

  1. くせ毛緩和
  2. 髪の乾燥緩和
  3. ダメージヘア緩和

このように、ダメージヘアの改善効果が期待できます。

面倒なのは十分承知なのですが、やるのとやらないのとでは、髪質に雲泥の差が付きますので、男性・女性問わず行いましょう!

ダメージヘア改善に関しては『ダメージヘアを今すぐに改善する方法を伝授』が参考になりますので、チェックしてみてください。

クリームシャンプーの使い方

では早速ですが、クリームシャンプーの使い方を解説していきます。

クリームシャンプーの洗い方は全部で5ステップです。

  1. ぬるま湯で髪に絡まった汚れを流す
  2. クリームシャンプーを毛先になじませる
  3. ディスペンサーで頭皮にクリームシャンプーを塗布する
  4. 頭皮をマッサージしながら浸透させる
  5. しっかりと洗い流す

では順番に解説していきます。

STEP① ぬるま湯で髪に絡まった汚れを流す

外出した際は特にですが、髪に汚れやホコリ、雑菌などがたくさん付着しています。

クリームシャンプーを塗布する前に、髪に付着した汚れを『予洗い』で、完全に取り切りましょう。

その際、水に濡れてもいいヘアブラシで、髪に絡まっているホコリをブラッシングして掻き取ると、より効果的です。

予洗いの手順を記載しておきます。

  1. 髪を濡らす前に丁寧にブラッシング
  2. 35度〜40度のお湯で髪を濡らす
  3. 濡らしながら頭皮をマッサージ

特に後頭部は予洗いが行き届かない場所になりますので、意識してお湯ですすいでいきましょう。

お湯の温度は35度〜40度が適切です。それ以上の熱湯で髪を予洗いすると、髪のタンパク質が変性してしまい、ダメージヘア・乾燥ヘアの原因になります。

髪は熱に弱い事を理解しておきましょう。

STEP② クリームシャンプーを毛先になじませる

予洗いが終わり、クリームシャンプーを髪に塗布していきます。

ダメージがひどくなりやすい場所は毛先になりますので、まずは毛先中心に揉み込んでいきましょう。

毛先は頭皮から遠い場所にありますので、ダメージヘアになりやすいんですね。毛先に栄養を与える意識で優しく揉み込んでいきます。

男性もやり方は同じなので、参考にしてみてください!

男子髪くん
男子髪くん
てか、クリームシャンプーってどのくらい量を目安に塗布したらいいんだろう?
ヘアメン
ヘアメン
髪の量によって変わるよね〜。

髪に塗布する目安量は以下の通りです。

ショート ミディアム ロング
男性 ピンポン球0.5個分 ピンポン球1個分 ピンポン球2個分
女性 ピンポン球1個分 ピンポン球2個分 ピンポン球3個分

目安になりますので、参考にしてみてください。

STEP③ ディスペンサーで頭皮にクリームシャンプーを塗布する

毛先にクリームシャンプーを塗布したら、続いては頭皮の洗浄に入ります。

生え際から頭頂部にかけて、ディスペンサーで適量を塗布していきます。

部分的に塗布するのが良いとされていますが、面倒な方は一気に塗布しても良いでしょう。

ただし、塗布する量は少量で、均一にするのがコツです。多めに塗布したからといって効果が上がるワケでもありませんからね!

STEP④ 頭皮をマッサージしながら浸透させる

ディスペンサーでクリームシャンプーを塗布したら、マッサージしながら頭皮に揉み込んでいきましょう!

マッサージの方法は、基本的に『自分が気持ち良い』と思う場所を軽く指圧していきます。

それだけで、クリームシャンプーに含まれている成分が頭皮に浸透して、頭皮環境を整えてくれます。

マッサージ方法に関しては『ハゲない髪の洗い方を順番に解説!男は絶対見るべき!』でも解説していますので、チェックしてください。

STEP⑤ しっかりと洗い流す

頭皮にクリームシャンプーを揉み込んだら、最後に髪や頭皮についたシャンプーを洗い流していきます。

実は、すすぎ方次第で、育毛環境が改善される可能性があると言われています。

洗髪後のすすぎ手順を記載しておきます。

  1. 大まかにお湯でシャンプーを落としていく
  2. ある程度シャンプーが落ちたら指の腹でマッサージしながら、さらにすすぎ落としていく
  3. シャワーを髪の毛に密着させて『おでこ〜後頭部』に向けて流す

特に生え際はシャンプーが残りやすくなっていますので、入念にすすぎましょう。

目安時間に関しては、自由ですが『洗髪前の予洗い』よりも長めにすすぐ事で、大抵のシャンプーは完全に落ちるでしょう。

シャンプーが頭皮に残ってしまうと、毛穴に詰まり『くせ毛』『頭皮荒れ』の原因になりますので、注意が必要です。

まとめ

以上になります!お疲れさまでした〜。

今回はクリームシャンプーの使い方・洗い方を詳しく解説!というテーマでお送りしていきました。

クリームシャンプーは普通のシャンプーの洗い方ではないので、不慣れな部分はありますが、使い続けていくと慣れてきます。

それに、クリームシャンプーはリンス要らずのオールインワンなので、洗髪時間を短縮できるメリットもあります。

クリームシャンプーの詳しい情報を確認したい方は『泡立たないシャンプー|クリームシャンプーの効果を口コミから検証!』が参考になります。

是非、チェックしてみてください!

泡立たないシャンプー|クリームシャンプーの効果を口コミから検証!この記事では『泡立たないシャンプー|クリームシャンプーの効果を口コミから検証!』というテーマです。男女から人気の泡立たないシャンプー『クリームシャンプー』が話題になっています。わたしのきまり、クレムド・アンもご紹介していきます!...