ヘアセット道具

BROSH(ブロッシュ)ポマードをレビュー【全種類を比較】

BROSH(ブロッシュ)ポマードを買おうと思ってるんだけど、なにが良いか教えて欲しい。

そんな質問にお答えします。

 

今回はポマード歴5年の管理人が、BROSH(ブロッシュ)ポマードを全種類レビューします。

BROSH(ブロッシュ)は、男髪をガチッと作り上げる純国産のポマードです。

ぶっちゃけクオリティ高いですよ。

 

オヤジ
オヤジ
後半では「使い方」も!

 

BROSH(ブロッシュ)ポマードを全種類レビュー【スペック編】

 

男子髪くん
男子髪くん
スペックを順番に解説していきます。

 

緑(クレイポマード)

タイプ ・水性ポマード
特徴 ・マット系(艶がない)
内容量 ・通常:115g
・ミニ:40g
価格 ・通常:2,300円(税抜)
・ミニ:1,200円(税抜)
原産国 日本
配合成分 水、ミツロウ、ワセリン、ステアリン酸エチルヘキシル、セテアレス-25、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、変性アルコール、ベントナイト、PG、水添ヒマシ油、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-8ミツロウ、ステアリン酸ソルビタン、カンゾウ根エキス、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料
香り フレッシュグリーン
髪質 軟毛
洗い落ち
おすすめ度

BROSH(ブロッシュ)ポマード唯一の「クレイ系ポマード」になります。

ツヤ感がない仕上がりが特徴的で「軟毛さんにオススメ」のポマードとなっています。

色味は真っ白になりますが、髪に馴染ませていくと透明になっていきます。

ですが、あまりにも塗布し過ぎると、白っぽくなってしまうので注意が必要。

指につけた感じは「意外と重い」。

クレイ系ポマードは軟毛さんにオススメですが、ポマード自体が重いと付けにくいので注意が必要ですね。

付けにくいと感じたら、少し水を加えて塗布すると良い感じになるかもです。

 

青(オリジナルホールド / 無香料)

タイプ ・水性ポマード
特徴 ・ツヤがある
内容量 ・通常:115g
・ミニ:40g
価格 ・通常:2,300円(税抜)
・ミニ:1,200円(税抜)
原産国 日本
配合成分 水、セテアレス-25、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、PG、PEG-40水添ヒマシ油、PVP、PEG-8ミツロウ、シメチコン、1.2ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン
香り 無香料
髪質 硬毛
洗い落ち
おすすめ度

BROSH(ブロッシュ)ポマードの種類のなかでも定番となっているモデルですね。

特徴的なのは「無香料」というところですね。

なので、香水を付けるメンズなんかは最適で、香水の香りを邪魔しないのがメリット。

色味はブルーでなんだか綺麗(笑)

髪に塗布することでツヤ感が出ますし、馴染みやすいので使いやすいです。

指に取った瞬間、重い印象がありましたが、手のひらで擦るとすぐに馴染みました。

髪馴染みも良いですし、とにかく使いやすいポマードです。

とにかくポマード初心者には最適なポマードかなと感じましたね。

 

黄色(オリジナルホールド)

タイプ ・水性ポマード
特徴 ・ツヤがある
内容量 ・通常:115g
・ミニ:40g
価格 ・通常:2,300円(税抜)
・ミニ:1,200円(税抜)
原産国 日本
配合成分 水、セテアレス-25、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、PG、PEG-40水添ヒマシ油、PVP、香料、PEG-8ミツロウ、PEG-20ソルビタンココエート、カラメル、ジメチコン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン
香り スパイシー
髪質 硬毛
洗い落ち
おすすめ度

BROSH(ブロッシュ)ポマードの全種類の中で1番売れているモデルですね。

とにかく「ヴィンテージイエロー」のパッケージがめっちゃカッコいいです。

開けた瞬間に男らしいスパイシーな香りが漂ってきて、とても良い気分になりました。

香水だと好き嫌いがありますが、これだと間違いなく万人ウケするでしょう。

指に付けた感想としては「粘り気」がありました。

重いのかな〜と感じましたが、手のひらで軽く擦ると、しっかりと馴染んでくれました。

ポマードが重いと操作性が低くなって使いにくいのですが、これは全く問題なしです。

 

白(ドレススキン別注)

※2020年4月現在販売終了

タイプ ・水性ポマード
内容量 ・通常:115g
価格 ・通常:2,300円(税抜)
原産国 日本
配合成分 水、ミツロウ、ワセリン、ステアリン酸エチルヘキシル、セテアレス-25、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、変性アルコール、ベントナイト、PG、水添ヒマシ油、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-8ミツロウ、ステアリン酸ソルビタン、カンゾウ根エキス、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料
香り フローラル
髪質 硬毛
洗い落ち
おすすめ度

BROSH(ブロッシュ)ポマードのドレススキン別注モデルとなっています。

2020年4月現在は「完売」ということで、現在は販売されていません。

購入できなかったのが悔しい…。

うむ…持ってる人羨ましい。

BROSHポマードのドレススキン別注モデルは、ツヤ感やホールド感はそのままで、香りにこだわっていました。

コロンのようなフローラルな香りで、女性ウケ抜群の匂いを漂わせることができる。

再販開始したら、すぐに購入したいですね〜。

 

BROSH(ブロッシュ)ポマードを全種類レビュー【特徴を比較評価】

全体比較表
ツヤ感
香り ちょっと癖ある 上品な匂い
使い勝手
洗い落ち
口コミ評判
価格 2,300円(税別) 2,300円(税別)
使い方はこちら 使い方はこちら
ツヤ感
香り 無香料 コロンみたい
使い勝手
洗い落ち
口コミ評判
価格 2,300円(税別) 2,300円(税別)
使い方はこちら 使い方はこちら

※白は「ドレススキン別注モデル」

BROSH(ブロッシュ)のポマードは全部で4種類あります。

各種類の「特徴の違い」を解説していきます。

飛ばし読みしたい方

 

男子髪くん
男子髪くん
順番に解説していきます。

 

「ツヤ感」の違い

ツヤ感
ツヤ感

BROSH(ブロッシュ)のポマードはそれぞれ「ツヤ感」が全然違います。

パリッとしたツヤ感を出したいのであれば「黄色」と「青」を選ぶと良いですね。

反対にマットな髪質でセットしたい方は「緑のクレイポマード」を選ぶと良いです。

マット系のポマードは珍しいので、チェックしておきたいところです。

ツヤ感が全くないので、大人っぽいナチュラルな雰囲気を作ることができますよ。

個人的にはけっこう好きなタイプのポマードとなっています。

 

「香り」の違い

香り フレッシュグリーン スパイシー
香り 無香料 フローラル

BROSH(ブロッシュ)のポマードは4種類ありますが、それぞれ香りが違います。

「緑」のクレイポマードはフレッシュグリーンの爽やか?な香りがします。

う〜ん…でも個人的にはあんまり好きではない香りかも知れないです。

グリーン系の香りが好きなメンズには最適かもですが、個人的にはあまり好きではない。

個人的に好きな香りは「黄色」ですね。

「黄色」はとにかく男らしいスパイシーな香りが特徴的です。

パリッとした男らしいヘアスタイルに最適な香りですし、女性ウケも良いのでGOODです。

あとは「白」のドレススキン別注モデルも個人的にはめっちゃ好きな香りですね。

香りは「フローラル」という表現がしっくりきます。

女性のお風呂上がりの、あの独特ないい香りに近いかもですね。

髪に塗布することで、ふんわりと香るので女性ウケもめっちゃ良いですよ。

 

あとは、普段から香水を付けるメンズは「青」のBROSHポマードがオススメです。

青のBROSHポマードは「無香料」なので、普段付けている香水の邪魔をしません。

匂いにこだわっている男性であれば、ポマードを無香料にするのは必須ですよね。

青のBROSHポマードはしっかりと「無香料」なので、安心して髪をセットできます。

 

「価格」の違い

価格 普通:2,300円(税抜)
ミニ:1,200円(税抜)
普通:2,300円(税抜)
ミニ:1,200円(税抜)
価格 普通:2,300円(税抜)
ミニ:1,200円(税抜)
普通:2,300円(税抜)
ミニ:1,200円(税抜)

BROSH(ブロッシュ)のポマードは4種類とも価格は同じ「2,300円(税抜)」です。

ポマードにしたら少し高めですが、クオリティを考えると、価格相応だと感じています。

ちょっと高いな、と思ったら、BROSH(ブロッシュ)ポマードのミニ版もあります。

BROSH(ブロッシュ)ポマードのミニ版だと価格は「1,200円(税抜)」です。

ちょっと試したい方はミニ版を買うと良いかなと思います。

 

「使いやすさ」の違い

使い勝手
使い勝手

使いやすさに関しては、髪質によって変わってきます。

ですが個人的に使いやすいなと感じたのは「青」と「黄色」ですね。

理由としては「青」と「黄色」はツヤ感がでますので、理想のバーバースタイルにセットすることができるからです。

ちなみに当サイト管理人の髪質は「重度のくせ毛」です(笑)

そんな重度のくせ毛でも「青」と「黄色」を使うことで、しっかり髪がまとまります。

 

反対に「軟毛」のメンズだったら「緑のクレイポマード」が良いかなと思います。

緑のBROSHポマードはマットタイプで質感が軽いので、軟毛さんと相性抜群です。

軟毛で髪がペタンとなっている方でも、緑のBROSHポマードを使うことでボリュームが出ます。

このことから、BROSHポマードは、髪質に合わせて選ぶと良いのかなと思います。

 

「洗い落ち」の違い

洗い落ち
洗い落ち

洗い落ちにかんしては、全種類ともに良いです。

クレイポマードでさえも洗い落ちがめっちゃ良いです。

クレイ系の整髪剤は「洗い落ちが悪い」と評判なのですが、BROSHポマードにかんしては普通に良いですね。

 

口コミや評判が良いのは?

口コミ評判
口コミ評判

BROSH(ブロッシュ)のポマードは全部で4種類ありますが、それぞれ口コミ評判が違ってきます。

個人的には「黄色」BROSHポマードが1番使いやすいし、好きなのですが、世間の意見は様々ですね。

各種類のポマードの口コミ評判をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

「緑」BROSHポマード
タップして口コミを見る

ハードワックスみたいに使えて結構セット力もあります。前髪を立ち上げたりしやすいし軽い感じでずっとキープできます。香りもほとんどしないから使いやすいかも。クレイワックスと違ってシャンプーで簡単に流せるのがいいですね。

引用:Amazon

軟毛や癖毛の人はドライをしっかりしてつけるとかなりストレート感がでてセット力も強力です!

引用:Amazon

「黄色」BROSHポマード
タップして口コミを見る

どれをとっても最高。ベトベトしない。嫌味な光り方をしない。

引用:Amazon

匂いがとてもよくセットもし安いです。シャンプーで洗い流し安いと思います。

引用:Amazon

これをつけて初めてから、香水振ってる?やいい匂いやな!などの言葉をもらえるようになりました。僕的にもいい匂いですし、何より使いやすい、ベトベトしないし匂いもホンマに落ちません。

引用:Amazon

「青」BROSHポマード
タップして口コミを見る

よく伸びて、よく固まります。匂いも全くありません。以前使用していたポマードだと、夏の暑い日に溶けてきて地肌に付いて痒かったです。このポマードはそのようなことはありません。おすすめです。

引用:Amazon

ビジネスシーンでも使える無香料タイプ。伸びがよく理想のスタイリングがしやすい。

引用:Amazon

髪質がとても剛毛で、直毛ですがしっかりとセットできます。

引用:Amazon

「白」BROSHポマード
タップして口コミを見る

香り、デザイン、使い心地全て良し

引用:Instagram

ポマード買いました。パッケージカッコいい、匂いもいい匂い。

引用:Instagram

口コミ評判はこんな感じです。

まぁ髪質によって「良い悪い」がありますので、そこまで気にしなくても良いです。

あなたに最適なBROSHポマードを見つけていきましょう。

BROSH(ブロッシュ)ポマードを全種類の販売店・取扱店

ロフト

残念ながらロフトに販売していないですね。

BROSHポマードは、限定性ある感じが魅力的ですよね。

 

ドンキホーテ

BROSHポマードはドンキホーテには販売していないです。

ドンキホーテに販売していない整髪剤も珍しいですよね。

 

Amazon

BROSHポマードは「Amazon」に通販されていますのでチェックしていきましょう。

 

楽天市場

BROSHポマードは楽天市場で通販されていますので、チェックしてみてください。

楽天ポイントも使えるので、ぜひ活用していきましょう。

 

東急ハンズ

BROSHポマードは、東急ハンズには販売されていないですね。

東急ハンズは有名企業がリリースしている整髪剤が販売されているのですが、BROSHポマードは無いですね。

 

BROSH(ブロッシュ)ポマードの全種類【使い方】

ー 使い方動画 ー

※タップしたらジャンプします

  1. 黄色(オリジナルホールド)
  2. 白(ドレススキン別注)
  3. 緑(クレイポマード)

 

男子髪くん
男子髪くん
使い方を順番に解説していきます。

 

黄色(オリジナルホールド)使い方

上記動画は「BROSHポマードの黄色」の使い方を解説してくれています。

すごく丁寧に分かりやすく解説していますので、ぜひ参考にしていきましょう。

 

白(ドレススキン別注)使い方

上記動画は「ドレススキン別注のBROSHポマード」の使い方を解説しています。

めっちゃイカツイ感じの動画ですが、めっちゃカッコいいので、参考にしたいところです。

 

緑(クレイポマード)使い方

上記動画は「BROSHポマードの緑」を解説しているセット動画となっています。

緑はクレイ系ポマードになるので、オリジナルとはちょっと使い方が異なります。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

まとめ

今回は「BROSH(ブロッシュ)ポマードをレビュー【全種類を比較】」というテーマでお送りしました。

結論を言いますと「BROSH(ブロッシュ)ポマードはやっぱり良き」です。

パリッとしたバーバースタイルを目指しているメンズは、必ず持っておいた方が良いです。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、自身に合ったBROSH(ブロッシュ)ポマードを見つけてみてください。

\  ピックアップコンテンツ  /

オレはくせ毛でもモテる男なんだ!
男子髪(書いてる人)
HAIRSTYLE MAGAZINE(ヘアスタイルマガジン)管理人の男子髪です。生まれた時から「くせ毛&天パ」。メンズのヘアスタイルやヘアケア、育毛といったジャンルが得意です。髪型・髪質で人生が変わると本気で思っています。
\ Follow me /
おすすめの記事が表示されています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。