髪型の種類(メンズ)

ATSUSHIの髪型を全網羅まとめ【最新ヘアからセット方法まで】

EXILEのATSUSHIみたいな髪型にしたい!

そのような質問にお答えします。

この記事の内容

 

日本を代表する歌手・ATSUSHIさん。

独特な世界観を持っていて、その透き通った歌声には誰もが魅了されています。

ATSUSHIさんのような男らしいワイルドなヘアスタイルを実践したい方は、ぜひ本記事を参考にされてください。

 

ATSUSHIの髪型の評判【SNSでの口コミ】

まずはATSUSHIさんの髪型に対しての世間の評判を見ていきましょう。

髪切りてーーーーー ATSUSHIの髪型かっこいいなー

はやくEXILEのATSUSHIみたいな髪型にしたい

ATSUSHIまじめにかっこいいな、髪型真似しちゃおうかな笑

世間でもATSUSHIさんの髪型は大好評となっています。

昔はボウズでラインが入ったヘアスタイルが主流だったATSUSHIさん。

ATSUSHIのボウズATSUSHIのボウズヘア

Pinterest

この頃もかっこよかったんですが、個人的には最近のツーブロックの方が好きですね。

(ボウズ好きな方すいません)

ボウズだとイカツイ雰囲気がありますよ。

ですが、トップ部分を伸ばし、サイドをツーブロックにしてからはな雰囲気オシャレになっています。

ATSUSHIのツーブロックオールバックATSUSHIのツーブロックオールバック
ATSUSHIのツーブロックオールバックATSUSHIのツーブロックオールバック

いかつさは残っているものの、ちょっぴり紳士的になりましたし、大人っぽくなった印象です。

個人的には坊主よりも、オールバックにしている方が、オシャレですしカッコいいと感じています。

 

男子髪くん
男子髪くん
確かにボウズヘアよりも最新ヘアスタイルの方がカッコいいよね!
ヘアメン
ヘアメン
さて、続いてはATSUSHIさんの最新ヘアスタイルをご紹介していきますよ。

 

ATSUSHIの最新(人気)髪型まとめ

 

ケイコちゃん
ケイコちゃん
順番に解説していくね!

 

オールバック × かき上げバング

ATSUSHIのオールバック×かき上げバングATSUSHIのオールバック×かき上げバング
髪色 アッシュゴールド
おすすめ
人気
特徴 ・オールバック
・かき上げバング
年齢 ・30代におすすめ
・40代におすすめ

前髪をかき上げて、サイドをオールバックにしている個性的でオシャレなヘアスタイルとなっていますね。

ATSUSHIさんらしさが全面に出ている髪型となっていますね♪

 

パートセット × オールバック

ATSUSHIのオールバックヘアATSUSHIのオールバックヘア
髪色 ナチュラルブラウン
おすすめ
人気
特徴 ・オールバック
・センターパート
年齢 ・30代におすすめ
・40代におすすめ

大人っぽい雰囲気を演出しているベーシックなオールバックヘアが似合います。

最近のATSUSHIさんの定番ヘアになりますね。セットしやすい髪型でもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ツーブロック × スパイラルパーマ

ATSUSHIのツーブロック×パーマヘアATSUSHIのツーブロック×パーマヘア
髪色 金髪メッシュ
おすすめ
人気
特徴 ・マッシュベース
・スパイラルパーマ
年齢 ・20代におすすめ
・30代におすすめ

ATSUSHIさんのツーブロック×スパイラルパーマスタイル。

パーマ姿のATSUSHIさんもオシャレでカッコいいですよね。金色にカラーされていて、個人的には好きなヘアスタイルです。

ATSUSHIのツーブロック×パーマヘアATSUSHIのツーブロック×パーマヘア

サイドをツーブロックにしていますが、トップ部分に強めのパーマをかけていますので、髪全体に動きが出ていますね。

強めのスパイラルパーマは、セットするだけでオシャレに決まるのでオススメですよ♪

 

横流し × ゆるめパーマ

髪色 金髪メッシュ
おすすめ
人気
特徴 ・横流し
・パーマ
年齢 ・20代におすすめ
・30代におすすめ

ATSUSHIさんが実践している「横流し × パーマ」スタイルもカッコいいですよね。

トップ部分の髪を横流しにして、ゆるめのパーマをかけているオシャレなヘアスタイル。

色気もありますし、オシャレですし、パーティーヘアとしても最適な髪型ですね。

 

コームオーバー × サイド刈り上げ

ATSUSHIのコームオーバー×サイド刈り上げATSUSHIのコームオーバー×サイド刈り上げ
髪色 ナチュラルブラウン
おすすめ
人気
特徴 ・コームオーバー
・サイド刈り上げ
年齢 ・30代におすすめ
・40代におすすめ

サイドを刈り上げて、トップ部分をサイドに寄せているコームオーバーヘアですね。

個性的なヘアスタイルなのですが、海外メンズの間では、定番のヘアスタイルとなっていますので要チェックです。

 

定番オールバック

ATSUSHIのシンプルオールバックヘアATSUSHIのシンプルオールバックヘア
髪色 ナチュラルブラウン
おすすめ
人気
特徴 ・定番シンプル
・オールバック
年齢 ・20代におすすめ
・30代におすすめ
・40代におすすめ

大人っぽくて落ち着いた雰囲気を演出しているシンプルなオールバックヘア。

前髪を軽く立ち上げているのが特徴的ですね。真似しやすいヘアスタイルなので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ATSUSHI(風)髪型【オーダー方法&切り方】

ツーブロックオールバックのオーダー方法

ATSUSHIのツーブロック×オールバックATSUSHIのツーブロック×オールバック
切り方はこちら
  1. サイドを6mm〜8mm程度のバリカンで刈り上げ
  2. サイドからトップまでは軽くグラデーションカット
  3. トップは長めに残しておく
  4. トップの髪は動きが出るように若干梳いていく

上記4つのポイントを意識していきましょう。

髪色に関しては、暗めのブラウンでもO.Kです。

もちろん、黒髪との相性も良いのでご安心ください。

余談ですが、ATSUSHIさんのツーブロックオールバックはベッカムさんの髪型とよく似ていますね。

ベッカムのオールバックヘアベッカムのオールバックヘア

Pinterest

ATSUSHIさんとベッカムさんの共通する所はトップの長さです。

トップの長さに関しては、そこまで長くはなく、スッキリしている印象ですね。

サロンでオーダーする時は、細かいサイドの刈り上げの部分やトップの長さなど、しっかりと担当のスタイリストさんと打ち合わせしていきましょう。

 

こちらの動画はサイドをフェードカットにしつつ、アンダーカット(ツーブロック)×オールバックの【カット&セット動画】となっています。


引用:Disconnected Undercut

スタイリッシュで洗練された動画となっています。

それに、カット&セットの方法も分かりやすいですし、見ておきましょう。

 

ATSUSHI(風)髪型【セット方法を解説】

ツーブロックオールバックのセット方法

ATSUSHIのオールバックヘアATSUSHIのオールバックヘア

Pinterest

ATSUSHIさんのツーブロックオールバックのスタイリング方法は簡単です。

  • 髪全体に束感を出す
  • 後ろにかき上げながら前髪にボリュームを出す

この2点ですね。

前髪にボリュームを出す時は、ドライヤーやコームを使用すれば、よりキレイな立ち上がりになりますね。

ドライヤーやコームでの前髪を立ち上げ方法は、こちらを参考にしてみてください。


引用:David Beckham Inspired Hairstyle

ATSUSHIさんのツーブロック×オールバックの最大の特徴でもある、前髪の立ち上げ。

この立ち上げが難しいという声を頻繁に頂くのですが、こればかりは練習あるのみです。

ツーブロックオールバックセットに関して、もっと詳しく知りたいメンズは下記の記事が参考になります。

 

まとめ:ATSUSHIの髪型はやっぱカッコいい

今回は「ATSUSHIの髪型を全網羅まとめ【最新ヘアからセット方法まで】」というテーマでお送りしていきました。

ATSUSHIさんの髪型は男らしくて、女性受けも良いので、ぜひ挑戦して頂きたいです。

中でもATSUSHI風ヘアスタイルは人気が高いので初心者さんにはオススメですよ。

男にオススメする、
シャンプーはコレ!

\ ハーブガーデンシャンプー /

髪質が超絶に悪い、当サイト管理人がオススメするシャンプーは『ハーブガーデンシャンプー』になります。

✔️【人気の理由】

  1. 髪質ケアができる
  2. 頭皮環境を整える
  3. 髪がサラサラになる

✔️【安心の理由】

  1. 30日間の交換保証
  2. 無添加シャンプー
  3. 100%天然成分

口コミ記事をチェック ▶︎

※髪質が超絶に悪い人だけ見てください

オレはくせ毛でもモテる男なんだ!
男子髪(書いてる人)
HAIRSTYLE MAGAZINE(ヘアスタイルマガジン)管理人の男子髪です。生まれた時から「くせ毛&天パ」。メンズのヘアスタイルやヘアケア、育毛といったジャンルが得意です。髪型・髪質で人生が変わると本気で思っています。
\ Follow me /
おすすめの記事が表示されています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

\ 今月、読まれている記事はこちら /
\ 今月、読まれている記事はこちら /