床屋・バーバー

床屋での頼み方を伝授|ベリーショート編【メンズ髪型】

今回は床屋での頼み方を伝授|ベリーショート編【メンズ髪型】というテーマでお送りしていきます。

  1. 床屋でベリーショートヘアを頼みたい!
  2. どうやって頼めばいいか分からない!
  3. 床屋でオシャレなベリーショートはできるの?

床屋さんに初めて行く男性は、本当にオシャレなベリーショートヘアにしてくれるのか不安になりますよね。

そこで、この記事では『床屋で失敗しないベリーショートヘアの頼み方』をご紹介していきたいと思います。

床屋で失敗しないベリーショートヘアのコツは3つあります。

  1. ヘアカタログで髪型を決めておく
  2. どんな髪型か明確に伝える
  3. カミソリは顔だけにする

基本的には、この3つの事をしっかりと伝える事で、限りなくあなたの理想に近いヘアスタイルを作ってくれます。

ただ、床屋さんにオーダーする際に、多くの男性がやってしまいがちな『間違った頼み方』もあります。

まずは『その間違った頼み方』を解説していきます。

床屋でベリーショートと頼まない

床屋で注文する際、多くの男性は『オシャレなベリーショートヘアでお願いします。』と理容師さんに伝えるかと思います。

この伝え方は間違いです。

なぜなら『ベリーショート』というのは髪型ではなく『髪の長さ』だからです。

この言い方では、100%伝え切る事ができないです。

正解はこちらです。

『ベリーショートの長さで、横を刈り上げて、上を少し残して欲しいです。理想はヘアカタログに掲載している、この髪型です。』

ちなみに悪い例はこちらです。

『オシャレなベリーショートでお願いします。』

特に重要なのは、写真を見せて明確に理想のヘアスタイルを伝える事です。

写真を持っていくのを恥ずかしがる方がいますが、それは恥ずかしい事ではありません。

むしろ、持って行った方が理容師さんは助かりますし、イメージがより明確になり、失敗を大幅に減らす事ができます。

男子髪くん
男子髪くん
ヘアカタログは持っていった方が良いですよね。
ヘアメン
ヘアメン
スマホでスクショとかでもO.Kですよ。

では、さらに詳しく解説していきますね。

床屋でベリーショートを頼む時のポイント

床屋でベリーショートヘアを頼む時のポイントは3つになります。

冒頭でもお話ししましたが、

  1. ヘアカタログで髪型を決めておく
  2. どんな髪型か明確に伝える
  3. カミソリは顔だけにする

上記3つになります。

この3つを理容師に伝える事ができれば、あなたの理想通りの髪型を作る事ができます。

① ヘアカタログで髪型を決めておく

ヘアカタログで髪型を決めておきましょう。

コンビニや書店で販売している『ヘアカタログ』で、事前にやりたいベリーショートヘアを決めておきましょう。

ネットで調べてスマホでスクショでも良いのですが、当サイトでは雑誌の購入をオススメしています。

なぜなら、雑誌には、

  1. 似合う顔型
  2. 髪質
  3. 毛量
  4. クセ
  5. 使用しているスタイリング剤

などが細かく明記されていますので、担当の理容師さんに伝えやすいんですね。

それに、雑誌によっては『どんな方法でカットしているのか』も掲載されていますので、より明確にオーダーする事ができます。

しかも最新ヘアカタログを購入すれば、1年くらいは持ちますのでコスパが最強なんです。

雑誌の価格は約800円程度ですから、負担にはならないと思いますよ!

② どんな髪型か写真を見せながら明確に伝える

ヘアカタログで理想のベリーショートヘアを決めたら、理容師さんに、写真を見せながら明確に伝えてください。

伝え方は、ヘアカタログに掲載されている『髪型の説明欄』に9割程度掲載されています。

雑誌に書いてある通りの事を理容師さんに伝えれば、あなたの頭の形、顔の形に沿った理想のシルエットを作ってくれます。

腕の良い理容師さんですと、雑誌に掲載されている髪型以上にかっこよく仕上げてくれますよ。

③ カミソリは顔だけにする(管理人の主観です)

床屋さんは美容室と違い、カミソリで顔剃り、襟足剃りを行います。

要望を伝えれば、ナシにする事ができます。

でも、顔剃りは気持ちいいのでやった方が良いです。床屋さんの顔剃りは格別に気持ち良いですからね。

その際、カミソリは顔だけにして、襟足剃りはナシで良いと思います。

なぜなら『エッジが効き過ぎてナチュラルではないから』です。

画像で比較してみますね。

まずは襟足を剃った場合の画像はコチラ。

次に、襟足を剃らずにナチュラルな状態の画像。

下の画像の方が、ナチュラルで大人っぽいですよね。

ただ、これに関しては『管理人の主観』になりますので、最終的には、あなたの好みになりますので、強くは言いません。

個人的には襟足部分はナチュラルに残して、大人っぽい雰囲気を演出したいというだけ。

参考にして頂ければ嬉しいです。

まとめ

以上が床屋さんでベリーショートを頼む際のポイントになります。

内容を整理しておきますね。

まとめ
  1. 事前にヘアカタログで髪型を決めておく
  2. 『ベリーショート』と頼むのではなく、ベリーショートでどんな髪型かを明確に伝える
  3. その際は、必ず写真を持って説明する
  4. カミソリは顔剃りのみでO.K

以上になります。

この順番で理容師さんに伝えれば、あなたの理想としているベリーショートヘアを作る事ができますので、是非参考にしてみてください。

床屋さんのイメージが湧かない男性は『床屋と美容院 仕上がりの違いを解説!男ならどっちを選ぶべきか?』が参考になります。

あわせて読みたい
床屋と美容院 仕上がりの違いを解説!男ならどっちを選ぶべきか? 今回は『床屋と美容院 仕上がりの違いを解説!男ならどっちを選ぶべきか?』というテーマでお送りしていきます。 床屋に...

バーバー風メンズスタイルをもっと知りたい男性は『バーバー風メンズスタイル|日本人でも似合う髪型の作り方&セット方法!』が参考になります。

あわせて読みたい
バーバー風メンズスタイル|日本人でも似合う髪型の作り方&セット方法! 今回は『バーバー風メンズスタイル|日本人でも似合う髪型の作り方&セット方法!』というテーマでお送りしていきます。 ジワジワ...