シャンプー関連

バイタリズムで抜け毛が増えたしハゲる?その問題に迫ってみる!

バイタリズムシャンプーを使ったら、抜け毛が増えのかな〜と、不安に感じている男性も多いハズです。

結論を言いますと、バイタリズムシャンプーを使ってもハゲません。

この記事を書いている管理人もバイタリズムシャンプーユーザーだったのですが、ハゲてませんし、むしろ髪がイキイキしています。

ですが、それでも『本当なの?』と不安は消えることはないですよね。

そこで今回は、

  1. バイタリズムが抜け毛が増えてハゲると言われる理由
  2. バイタリズムシャンプーの成分を調べて調査
  3. その結果を解説

上記3つの流れで解説していきたいと思います。

この記事を参考にすることで、バイタリズムシャンプーを使ったら、本当に抜け毛が増えるのか?ハゲるのか?

それらが分かるようになり、購入するか、しないかの判断がスムーズになると思います。

ではまずは『バイタリズムが抜け毛が増えてハゲると言われている理由』から解説していきたいと思います。

>>まずは公式HPでバイタリズムを見てみる

バイタリズムで抜け毛が増えてハゲる!と言われる理由

バイタリズムシャンプーを使ったら、抜け毛が増えてハゲると言われる理由は2つです。

  1. バイタリズムを使っている人の口コミで『抜け毛が増えた』という投稿がある
  2. バイタリズムに配合されている成分に問題点がある

これらが理由となっています。

では順番に詳しく解説していきます。

バイタリズムを使っている人の口コミで『抜け毛が増えた』という投稿がある

某シャンプー解析で評価が高かったので購入。

使用する度に、抜け毛が酷く、すぐに使用中止となりました。

使うのを止めたら、抜け毛も止まりました。

私には合わないようです。

参照元:Amazon

ハゲ対策に購入。

自分の肌に合わなかったのか、逆に抜け毛が多くなり、かゆみまで出てきました。

参照元:Amazon

バイタリズムシャンプーで抜け毛が増えるしハゲると言われる理由は、上記のような口コミが一部あるからです。

確かにバイタリズムシャンプーを購入する前に、上記のようなネガティブな口コミを見てしまうと『抜け毛が増えるのでは?』と、不安になりますよね。

まずは、これが1つ目の理由です。

そしてもう1つが・・・

Sponsored Links

バイタリズムに配合されている成分に問題がある

バイタリズムシャンプーに配合されている成分はこちらになります。

配合成分一覧表
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • コカミドプロピルベタイン
  • コカミドDEA
  • デシルグルコシド
  • グリセリン
  • スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
  • アルガニアスピノサ芽細胞エキス
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
  • ピロクトンオラミン
  • サッカロミセス溶解質エキス
  • キハダ樹皮エキス
  • アルゲエキス
  • 水溶性コラーゲン
  • 加水分解コラーゲン
  • アロエベラ葉エキス
  • モモ葉エキス
  • トウキ根エキス
  • センキュウエキス
  • ショウガ根エキス
  • クララエキス
  • オタネニンジンエキス
  • カンゾウ根エキス
  • アラニン
  • リシン
  • アルギニン
  • トレオニン
  • プロリン
  • セリン
  • グリシン
  • グルタミン酸
  • ポリクオタニウム-10
  • ジステアリン酸PEG-150
  • トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース
  • ジステアリン酸グリコール
  • グリコール
  • ラウレス-6カルボン酸
  • ラウリミノジプロピオン酸Na
  • ラウレス-5
  • レシチン
  • イソマルト
  • エタノール
  • ベタイン
  • BG
  • PCA-Na
  • ソルビトール
  • クエン酸
  • ペンテト酸5Na
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • ハッカ油
  • メントール
  • 香料

その中でも、

  1. エタノール
  2. フェノキシエタノール
  3. メチルパラベン

これらの成分の影響で『抜け毛が増えるのでは?』と、不安になっている人がたくさん存在するようです。

特に『メチルバラペン』と『フェノキシエタノール』という防腐剤の影響を心配している方が多いという印象です。

バイタリズムのデメリットや副作用を包み隠さず解説してみた『バイタリズムシャンプーを使うたいけど、デメリットとか副作用があったらイヤだな〜』と、バイタリズムシャンプーを購入するのに躊躇している人は多いと思います。 そこで今回は『使っている人の口コミデメリット』『使っている人の副作用の口コミ』『バイタリズムシャンプーのメリット』を中心しお届けしていきます。...

バイタリズムシャンプーの成分を調べてみた

バイタリズムシャンプーを使っている人の口コミを調べて結果、ほんの一部の人が『使用する度に、抜け毛が酷い。』という投稿をしていました。

その背景には、

  1. エタノール
  2. フェノキシエタノール
  3. メチルパラベン

これらの防腐剤関連の成分が影響している事も分かりました。

ですが、上記の防腐剤はホントに危険な成分なのか?抜け毛を誘発するような成分なのか?

早速ですが、しっかりと調べてみました。

エタノール

バイタリズムシャンプーに配合されているエタノールは『アルコール』の一種になります。

割と多くのシャンプーに配合されている事で有名です。特にドラッグストアで販売されているシャンプー等には必ず配合されている成分でもあります。

エタノールのメリット・デメリット・注意点
メリット ・殺菌消毒の作用
・頭皮環境を改善
・清涼感
・品質保持
デメリット ・アルコールによる刺激
・皮膚に異常が生じる
・頭皮乾燥の原因
注意点 ・敏感肌や乾燥肌には不向きな成分
危険性
安全性

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールはアルコールの一種になります。

用途に関しては『防腐剤』として使用されることがあります。ドラッグストアなどで販売しているシャンプーにも含まれていますね。

防腐剤と聞くと、マイナスなイメージですが、反対に防腐剤を入れないと、商品にカビが生えたり、変色・異臭などが起きます。

化粧品やシャンプーを安全に使う為には必要な成分なのです。

化粧水成分オンライン』でも記載していますが、通常の配合量であれば問題はなしです。

ただ、頭皮湿疹や皮膚炎を持っている場合は、ごく稀に症状が悪化するケースがありますので、注意が必要です。

フェノキシエタノールのメリット・デメリット・注意点
メリット ・殺菌・抗菌作用
・品質保持
デメリット ・アルコールによる刺激
注意点 ・アレルギーを感じることが稀にある
危険性
安全性

メチルパラベン

メチルパラベンもフェノキシエタノールと同様で『防腐剤』の一種とされています。

有名な育毛剤にも配合されている事でも有名です。

特徴としては、毒性が低く、刺激を感じることもほとんどないです。安全性・配合のしやすから化粧品の防腐剤として使われています。

メチルパラベンのメリット・デメリット・注意点
メリット ・品質保持
デメリット ・頭皮乾燥
注意点 ・極度の乾燥肌・頭皮湿疹を持っている人には不向き
危険性
安全性

>>公式HPでバイタリズムを見てみる

結論:普通肌では抜け毛は増えないしハゲない

バイタリズムシャンプーを使用している人の口コミや配合されている成分を分析した結果、『普通肌では抜け毛は増えないしハゲない』という結論に至りました。

根拠としては以下の通りです。

  1. 成分自体に問題はない(むしろ必要)
  2. 抜け毛になった人は頭皮が乾燥していた可能性がある
  3. また、頭皮湿疹の可能性がある

上記3つです。

バイタリズムシャンプーに配合されている、

  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルバラペン

は、ドラッグストアやドン・キホーテなどで販売している化粧品にも含まれています。

それに、化粧品製造会社・化粧品販売会社の為に提供されている安全性シートを掲載している『化粧品成分オンライン』でも、上記成分の安全性のエビデンスは取れています。

メチルパラベンの現時点での安全性は、国内の化粧品配合量の現状において、皮膚刺激性や眼刺激性が起こる可能性はほとんどなく、アレルギー(皮膚感作性)に関しては、健常な皮膚の方はアレルギーが起こる可能性は限りなく低く、使用実績も長く、多くの化粧品に配合されており、重大なアレルギーの報告も見当たらないため、安全性の高い成分だと考えられます。

ただし、慢性皮膚炎の方や皮膚バリア機能が壊れている方は、ごくまれに(3%未満)アレルギーが起こる可能性があるため注意が必要ですが、3%未満という数字は安全性の高い根拠にもなるため、過度の心配は必要ないといえます。

参照元:メチルパラベンとは…成分効果と毒性を解説

フェノキシエタノールの現時点での安全性は、配合上限は1%であり、配合範囲内において、皮膚刺激性および眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

ただし、湿疹または皮膚炎を有する場合は、ごくまれに症状が悪化するケースが報告されている(悪化の割合は0.2%)ので、注意が必要です。

参照元:フェノキシエタノールとは…成分効果と毒性を解説

このことから、

  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルバラペン

は、安全性が高いことが分かるかと思います。

ただ、注意したいのが、

  • 敏感肌
  • 頭皮湿疹

などを持っている人ですね。

このような方がフェノキシエタノールなどが配合されているシャンプーを使うと、頭皮乾燥や肌荒れが起きる可能性があります。

おそらくこれが『バイタリズムシャンプーを使って抜け毛が増えた原因』になっているのでしょう。

バイタリズム(メンズ用)の効果|口コミと類似シャンプーとの比較! 『バイタリズムのシャンプー&コンディショナーセットが欲しいけど、どんな効果があるんだろうか』と、感じているメンズも多いこ...

Sponsored Links

まとめ

バイタリズムシャンプーは防腐剤や殺菌成分が配合されていますが、成分自体の安全性が非常に高いことが分かりました。

なので、95%以上の方は問題なく使えます。

そもそも、エタノールやフェノキシエタノール、メチルバラペンは化粧品のほとんどに配合されていますからね。

ですが、ごく一部、敏感肌や頭皮湿疹を持っている人は『抜け毛が増えたり』『頭皮がかゆくなる』という現象が稀に起きます。

普通肌の方でしたら、問題なく『バイタリズムシャンプー』が使えますので、安心してくださいね。

どうしても『防腐剤や殺菌成分が配合されていない育毛系シャンプーが良い』という方は、コストは上がりますが『soraスカルプシャンプー』がオススメです。

ABOUT ME
男子髪
男子髪
HAIRSTYLE MAGAZINE(ヘアスタイルマガジン)管理人の男子髪です。メンズのヘアスタイルやヘアケア、育毛といったジャンルが得意です。