サラリーマンの髪型

海外のサラリーマンが実践している髪型【厳選スタイル】

【海外 サラリーマン 髪型】

ご覧頂きありがとうございます。『Hairstyle Magazine』管理人の男子髪です♪

当サイトでは『男子の為のイケてる髪型』をコンセプトに運営しています☆

今回は『海外のサラリーマンが実践している髪型【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

海外のサラリーマンって、どんな髪型しているんだろ?

そんな風に疑問に思った事はありませんか?

海外のサラリーマンの髪型は日本のサラリーマンと違って、比較的自由な髪型を実践している人が多数いましたね。

という事で、今回は海外のサラリーマンが実践しているヘアスタイルをご紹介していきたいと思います。

そもそも海外はどんな髪型がトレンドなの?

そもそも海外はどんな髪型はトレンドになっているのでしょうか?

結論から言うと、日本とあまり変わりません。むしろ、日本の方がヘアスタイルに関しては、進んでいるのかな〜と思うくらいです。

日本と海外のヘアスタイルの大きな違いは・・・

  • 日本・・・丁寧・繊細
  • 海外・・・大雑把・自由

この違いだと思います。

日本の美容院とか、バーバーは非常にレベルが高く、繊細で丁寧な印象がありますが、海外は自由でノビノビとカットしているように思います。

悪い言い方で言えば、大雑把なのです。ですが、その大雑把加減が逆に海外ヘアのナチュラルな部分に繋がってくるのです。

海外でトレンドになっている髪型は、ツーブロックを中心にダウンバングスタイル、もしくはポンパドールスタイルが主流になっていますね。

日本だと『束感』を意識したスタイルが主流になっていますが、海外ではそんな細かい事は気にしていないようにも感じます。

では、早速ですが・・・海外サラリーマンが実践している髪型をご紹介していきたいと思います。

[clink url=”https://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz/archives/5005″]

海外のサラリーマンが実践している髪型特集!

ベリーショートヘア

引用:http://www.menshairstyletrends.com/

海外のサラリーマンの間で大人気なのが、ベリーショートヘアです。

人気のベリーショートヘアは上記画像のような、サイドがフェードカットになっていて、徐々にトップ部分を長くカットしていくヘアスタイルですね。

この髪型ならセットも簡単ですので、朝が早いサラリーマンに最適なヘアスタイルとなっています。

もちろんですが、スーツとの相性も抜群ですので、オススメですね。d( ̄  ̄)

サイドツーブロックショートヘア

引用:http://www.menshairstyletrends.com/

サイドがツーブロックにカットされていて、トップ部分をやや短めにカットしているベーシックなツーブロックスタイルになります。

オールバックにスタイリングしているので、セットに時間がかかりません。スーツとの相性が特に良いので、多くのサラリーマンの定番ヘアとなっています。

ちなみに海外のサラリーマンは普通にヒゲ生えています。w

七三分けのビジネススタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com/

クラシカルな七三分けヘアとなっています。

この髪型は海外ビジネスマンに人気且つ定番のヘアスタイルとなっています。特徴としては、分け目をしっかりと見せている所ですね。

クラシカルで昔から愛されているヘアスタイルなんですね。この髪型は日本人でも、似合いますので是非、実践していきましょう。

セット方法も非常に簡単なので、忙しいサラリーマンには最適な髪型となっています。d( ̄  ̄)

サイドツーブロックスパイキーヘア

引用:http://www.menshairstyletrends.com/

サイドをツーブロックにカットして、トップ部分を長めにカットしたヘアスタイル。

スタイリングに関しては、上記画像のように、スパイキースタイルを実践しています。海外では、このスパイキーカットも人気の髪型の1つになっています。

セット方法も簡単という所も人気の理由となっています。

日本の会社では、なかなかできない髪型なのですが・・・海外のサラリーマンは案外普通に実践していますね。

ツーブロックオールバックスタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com/

上記画像のようなツーブロックオールバックスタイルも人気の髪型ですね。

サイドをツーブロックにカットして、トップ部分はやや長めにカットしていきます。セットに関しては、ワックス、またはクールグリースのような整髪剤でラフにスタイリング。

スーツとの相性も良いですし、もちろん女性受けも非常に良いですね。この髪型は海外の若者に人気のある髪型になります。

日本では、上記モデルさんのようなツーブロックオールバックは間違いなくNGだと思います。w

海外と日本の違いは『自由度』

海外と日本では髪型に関してはそこまで大きな差はありませんが・・・文化の違いは大きく異なります。

海外では、サラリーマンだとしても『自由』を尊重をされていますので、服装や髪型は案外自分の好きなファッションを実践する事ができます。

ですが、日本では・・・会社によって縛りがありますので、なかなか自分の理想する髪型ができない傾向にあります。ここが海外と日本の大きな違いですよね。

それに・・・海外のサラリーマンのほとんどは実力社会となっています。どれだけ真面目に会社に行こうが、実力の無い人はどんどん肩身の狭い思いをする事になります。

日本では、年功序列が根強く残っていますので、会社の言う事は絶対となるワケです。

それもそれで嫌ですが・・・日本に生まれたワケなので、それは仕方がありませんよね。d( ̄  ̄)

海外は理容室が多い

引用:http://groomen.cheerup.jp

海外は『バーバー』と言われている理容室が非常に多い事でも有名ですよね。

反対に日本では『美容室』が多いんです。

理容室はカミソリなどを扱う事のできるお店です。簡単に言うと『髪を整える場所』ですね。

美容室は美容に関する事を行うお店です。簡単に言うと『美しくなる為の場所』です。このお店のタイプによって、扱っている髪型が全然違います。

なので、海外メンズの髪型はどこかクラシカルな雰囲気を醸し出しています。日本の若者の髪型はモダンでトレンドを常に追っている美しい雰囲気を醸し出していますよね。

[clink url=”https://xn--t8j0ayjlb8159avq6e.xyz/archives/4738″]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『海外のサラリーマンが実践している髪型【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきました。

本記事を見て頂ければ分かるのですが、日本のサラリーマンの髪型と大きく異なりますよね。これは文化の違いによるものですね。

日本もこれからどんどん自由化が進みますので、海外のようなクラシカルでスーツと相性抜群のヘアスタイルが実践できる日も遠くはないでしょう。d( ̄  ̄)

是非、参考にしていきましょう。