就活・面接の髪型

【転職・面接の髪型】男はこの髪型で面接官に気に入ってもらえ!


転職 面接 髪型 男

【転職 面接 髪型 男】

 

ご覧頂きありがとうございます。『Hairstyle Magazine』管理人の男子髪です♪

当サイトでは『男子の為のイケてる髪型』をコンセプトに運営しています☆

今回は『【転職・面接の髪型】男はこの髪型で面接官に気に入ってもらえ!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

転職の際の面接で、一番気をつけなければいけないのは『髪型』です。

人は見た目が9割と言われていますので、いくら優秀な人材であっても、見た目が整っていないと面接官に自分の能力を見せる事ができないでしょう。

では面接時の髪型はどのような髪型が良いのでしょうか。詳しく解説していきますので、面接を控えているメンズは是非、チェックしてほしい。

※この記事の内容は管理人の経験の元に記載しています。

人は見た目が9割と言われている理由

転職 面接 髪型 男

引用:https://www.pakutaso.com/

外見なんか気にしないで内面だけ磨けばいいんだ!

僕も昔はそう思っていましたが、実はそうでもないようです。面接の時なんかは特にそうでしょう。

そもそも面接官とは初対面になるワケですし、自分の能力や性格なんて初対面ではまず分からないでしょうし、その証拠に履歴書がそうです。

履歴書は自分の事を示すモノであり、自分の性格や能力、学歴をそこに記す事によって、自分はどういう人間なのかを判断する為の材料です。つまり、面接官はその履歴書を頼りに自分という存在を理解するという事です。

これは一言で言ってしまえば『外見で判断している』と言わざるおえませんよね。

で、面接官は履歴書以外にどこを見ているのでしょうか?

そうなんです。

その人の話口調だったり、髪型、スーツの着こなし方なんですよね。特にそこで重要なのが、今回のメインテーマでもある『髪型』です。( ´ ▽ ` )ノ

どんな髪型が面接官に受けが良いのか?

面接官に受ける髪型はおデコ見せが良い

転職 面接 髪型 男

引用:https://mens-hairstyle.jp

面接時の髪型でオススメなのは『おデコ』を見せる事です。

おデコを見せる事で下記のような印象になります。

  • 明るい印象を相手に与える
  • 清潔感が相手に伝わる

面接官が見ている所は『あなたが会社にとってプラスになる人物かどうか』と、言う所です。おデコを出す事で、マイナスなイメージを無くす事ができ、あなたは会社にとってプラスの人間だと言う印象を与える事ができます。

なので、普段前髪を下ろしているメンズは前髪を上げ、おデコを出すヘアスタイルを実践しましょう。

安心してください。前髪を上げておデコを出すのは『面接時』だけです。会社に入ってしまえば、会社の雰囲気に合わせて、自分の好きな髪型にしていけば良いだけです。( ´ ▽ ` )ノ

面接時は絶対に黒髪にするべき

転職 面接 髪型 男

引用:https://mens-hairstyle.jp

面接時は『絶対』が付くほど、黒髪にした方が良い。

通常であれば、面接時の面接官は複数人います。会社によって1人の所もあるようですが、大抵は複数人の面接官がいる事が考えられます。

しかも、その面接官を担当するのは、会社の役員クラスの重役です。年齢層もバラバラですし、好みも一人一人違います。妙にプライドの高いの面接官も中にはいます。

なので、一番無難とされている黒髪にする事で、面接官の印象をフラットにする事ができます。フラットにする事で面接を有利にする事が可能になってくるんですよね。( ´ ▽ ` )ノ

髪の長さは短い方が好印象

転職 面接 髪型 男

引用:https://mens-hairstyle.jp

髪は短い方が絶対に好印象です。

髪は短いと下記のような印象を相手に与える事ができます。

  • 遊んでなく真面目な好青年のように見える
  • 清潔感があってさわやかな印象
  • 活気がある

髪が短い人が相手に与える印象に関しては、正直・・・メリットしかありません。爽やかでとても清潔感のある印象ですし、何よりも活気がある。

会社が求めている人材のほとんどは『元気があって活気がある』人です、どんよりしている人よりも、炭酸ジュースのように爽快で元気に満ち溢れている人には魅力が宿るんですよね。( ´ ▽ ` )ノ

面接の時は『お洒落』ではなく『無難』を意識

転職 面接 髪型 男

引用:https://mens-hairstyle.jp

面接時はお洒落などは意識しなくても良いんです。

お洒落は会社に入ってからいくらでもできますし、会社の雰囲気に合っていれば・・・髪を染める事もできます。よくビジネスマンで『ツーブロック』にしていたり『パーマ』をかけている人をよく見かけます。

あの人達は会社に入ってから、徐々にそういう風にしていっているのでしょう。なにも始めから『パーマ』をかけていたワケではありません。会社に入って、仕事をこなしていけば、自然と信頼関係も築けます。

そのタイミングでお洒落をするのも遅くはないですよね。( ´ ▽ ` )ノ

面接時は『お洒落』よりも『無難』を意識して面接に望みましょう。

面接の時は『ツヤ髪』は禁止

転職 面接 髪型 男

引用:http://vokka.jp/3015

ツヤ髪の方がビジネスマンっぽくね?

そんな風に思うかも知れませんが、実は面接時において『ツヤ髪』は非常に危険な髪型なのです。確かに海外のビジネスマンもそうですが、仕事ができる人はグリースを付けてツヤを出しているメンズが多いです。

ですが、先ほども言いましたが、面接時は『お洒落』よりも『無難』を選択する方が賢明です。

もしかしたら面接官の中に『ツヤ髪だと!?嫌いだ。』と、思ってしまう面接官がいるかも知れません。面接官の印象をフラットにする為には『ツヤ髪』ではなく『ナチュラル』な髪型が良いでしょう。

スタイリングに関しては、社風によって変わるのですが・・・面接時はノーワックススタイルの方が無難です。『おれはツヤを出していく!』なんて、考えているメンズはこの機会に考えを改めましょう。

面接の時は『ツーブロック』は禁止

転職 面接 髪型 男

引用:http://www.stylistdirectory.jp

ツーブロックは『お洒落』な髪型なので面接時は止めた方が良い。

確かに今やツーブロックスタイルはビジネスシーンでも浸透していますが、面接時は違います。面接はあなたの事を理解してもらう為にあります。

履歴書とあなたの外見が、あなたの性格や印象と判断されるのです。ツーブロックにしたからと言って、あなたのスキルや性格が変わるワケではありません。

ですが、面接官があなたに対しての印象は大きく変わります。良い方向に変われば良いのですが、悪い方向に変わってしまえば、もうそこで終わります。

なるべく面接官の印象をフラットにする事が、面接時において何よりも大事なので・・・面接時のツーブロックはオススメしません。

ツーブロックにするのであれば、会社に入ってからいくらでもできます。会社に入ってツーブロックにすると『面接の時のお前は真面目だったのにな〜、はっはっはっ!!w』と、上司に言われるだけです。

これは管理人の経験談なので・・・。w

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『【転職・面接の髪型】男はこの髪型で面接官に気に入ってもらえ!』というテーマでお送りしていきました。

この記事の内容をまとめますと・・・

  • 人は見た目が9割
  • 面接官が好きな髪型
  • 面接時は『お洒落』ではなく『無難』を選択
  • 面接時は『ツヤ髪』禁止
  • 面接時は『ツーブロック』禁止

こんな感じです。このようにまとめると結構ありますね。w

ですが、今回の内容はあくまでも個人の見解です。管理人自身の経験談を元にお話していますので、ご理解ください。

管理人が経験した『面接時の髪型の心得』を本記事でマスターして、転職先の面接に合格する事を心から祈っております。是非、参考にしてみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

この記事もよく読まれています

まだ天パくせ毛で悩んでいるの?www

 

人気髪型特集


関連記事

  1. 就活,髪型,メンズ,七三
  2. 就活,髪型,メンズ,ベリーショート
  3. 就活,髪型,メンズ,ツーブロック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 海外 髪型 メンズ ミディアム ロング
  2. 海外 髪型 メンズ パーマ
  3. 白髪 芸能人 有名人 男性 画像
  4. サラリーマン 髪型 オールバック
  5. 海外 サラリーマン 髪型
PAGE TOP