前髪の作り方

前髪パーマの巻き方&セットを伝授!不器用メンズでも失敗しない方法!


dsc_00641

スポンサーリンク

【前髪 パーマ 巻き方 セット メンズ 失敗】

ご覧頂きありがとうございます。『Hairstyle Magazine』管理人の男子髪です♪

当サイトでは『男子の為のイケてる髪型』をコンセプトに運営しています☆

今回は『前髪パーマの巻き方&セットを伝授!不器用メンズでも失敗しない方法!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

前髪は第一印象を決定する大事な部分です。

そんな大事な前髪をセットする際に、失敗してしまうメンズが非常に多いようですね〜。

そこで今回の記事では、前髪パーマを上手くするコツと、不器用メンズでも前髪パーマに失敗しない方法をご紹介していきたいと思います。d( ̄  ̄)

スポンサーリンク

前髪で男の印象が変わる

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

引用:http://coolmens.info/post-464/

実は言うと・・・男は前髪で相手に与える印象が大きく変わります。

なので、前髪をおろそかにしてしまうと、せっかくの髪型セットが台無しになってしまうという、まさにこの世が終わるくらいの恐ろしい事が起こってしまいます。

なので、セットで一番大事なのは・・・前髪という事になります。

この記事でご紹介する前髪セットは『斜めパーマバング』です。ナチュラルでお洒落な雰囲気を演出する事ができるので、お洒落メンズの間では定番の前髪スタイルですね。

「斜めバング」は、その名のとおり前髪を斜めに流したスタイルです。

髪の長さや顔の形を選ばず、どんな髪にも合わせやすい、汎用性の高い前髪アレンジです。自然な流れを作ることで、ナチュラルさや爽やかな印象を与えます。

短髪やショートヘアなど、ブローだけではスタイルの維持が難しい場合は、少量のワックスを使って流れを作りましょう。

「左右に分ける」「分ける位置を変える」「左右で長さを変える(アシンメトリー)」といった豊富なバリエーションによって、より個性的でオシャレな演出ができます。

今回解説する斜めパーマバングはこちら

415-thumb-autox1067-643

引用:https://mens-hairstyle.jp

前髪パーマの中でも一番ベーシックな斜めバングパーマスタイル。柔らかい印象が、女性からの人気も高い髪型です。前髪もふんわりとしていて、柔らかいフォルムを作っていますね。d( ̄  ̄)

ベーシックなパーマなのですが、実践すると意外と難しいのも特徴ですね〜。では早速ですが・・・巻き方をご紹介していきます。

まずは動画をご覧ください

引用:https://www.youtube.com/watch?v=KDKYMGILqfQ

動画内でご紹介しているのは、フワフワなパーマスタイルです。全体的にストレートアイロンでパーマを作っていくのですが・・・やはり前髪が重要なんです。

巻き方としては、5分39秒辺りで解説していますね。d( ̄  ̄)

前髪に対して、ストレートアイロンを縦に挟んで巻いていくといい感じになります。

流したい方向にストレートアイロンをひねる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-19-52-02

引用:https://www.youtube.com/watch?v=KDKYMGILqfQ

ストレートアイロンを縦に挟んで、自分が流したい方向に流していきます。この時のポイントとしては、アイロンに挟む毛の量を少なめにするという事です。

髪の毛を多く取りすぎてしまうと、アイロンの熱が毛に伝わりにくいので、変な前髪になってしまう可能性が高いので、失敗しないように注意が必要ですね。d( ̄  ̄)

前髪のアイロンが終われば、下記画像のようになります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-19-59-44

引用:https://www.youtube.com/watch?v=KDKYMGILqfQ

普通の前髪とは違い、ふんわりいい感じに横に流れているのが分かりますよね。これが女性受け抜群のパーマバング’となります。

このパーマバングは特に基本的な前髪になりますので、必ずマスターしておきましょう。d( ̄  ̄)

スポンサーリンク

前髪パーマに失敗する人の特徴は?

斜めパーマバングは比較的簡単なのですが・・・『なかなか上手くいかない!』だったりとか『失敗した。』などの声が本当に多いんですよね。

なので、当サイトでは・・・前髪に失敗する人の特徴を詳しく調べてみました。

すると・・・前髪パーマを失敗する人の共通点というものが分かったので、シェアさせて頂きます。d( ̄  ̄)

前髪を取り過ぎている

斜めパーマバングを失敗する人の特徴として、一番多かったのが『セットする時に前髪を取り過ぎている』という事ですね。

先ほども言いましたが・・・前髪パーマの際は少しづつ束を取って、アイロンを当てていかないといけません。束を取りすぎると、髪にアイロンの熱がいかないので、上手くパーマスタイルを作る事ができません。

前髪が中々うまく作れない人は、束を少しづつ取っていくようにしましょう。d( ̄  ̄)

アイロンの熱が強すぎる

本来であれば綺麗にパーマが作れるのに、アイロンの熱が高温すぎると、変なシルエットになったり、髪の傷みの原因になります。

ストレートアイロンを使用する時は、170℃以下の温度が適していると言われていますので、これ以上の高温で髪をセットしないようにしていきましょう。d( ̄  ̄)

アイロンを同じ箇所にあて続けている

180℃以上などの高温で、同じ個所に何回もあてたり、長時間あて続けてしまうと、髪を傷めてしまうこともありますし、理想の前髪パーマを作る事ができなくなります。

失敗する人は、何回も同じ場所にアイロンをあててしまいがちなのですが、これはダメです。

基本的には、一か所に熱をあてる時間の目安は、170℃に対して2~3秒が望ましいです。どうしてもシルエットが決まらなくて、もう一度あてたい時は・・・慎重にあててください。

上手くいかないからと言って・・・何回も同じ場所に、そして高温で髪を当てるのは非常に危険です。

これを見て『ギクっ!!』と、なっているメンズは明日から、そのやり方を改善していきましょう。d( ̄  ̄)

まとめますと・・・

  • 前髪を取り過ぎない
  • アイロンの熱を強くし過ぎない(180度以上)
  • アイロンを同じ箇所にあて続けない

この3つを意識する事で、理想の前髪パーマを作る事ができるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『前髪パーマの巻き方&セットを伝授!不器用メンズでも失敗しない方法!』というテーマでお送りしていきました。d( ̄  ̄)

本記事でご紹介した前髪パーマは、定番の斜め前髪パーマバングですね。この前髪は一番ベーシックで汎用性の効く前髪となっています。

初心者の入門ヘアにはピッタリの前髪となっています。もちろん、上級者の方も・・・参考になるかと思います。

これを機に、上級者のメンズはもう一度、基本に戻っても良いかも知れませんよ。(戻らなくてもいいです。w)

後半には失敗する理由を記載していますので、なかなか前髪セットが上手くいかないメンズは見ておきましょうね。d( ̄  ̄)

という事で・・・本記事を参考にカッコイイお洒落な前髪をマスターしていきましょう!!

スポンサーリンク

この記事もよく読まれています

スカルプDが今人気らしい。

天パくせ毛で彼女に振られた男の末路がwww

 

人気髪型特集


関連記事

  1. 前髪,切り方,メンズ,ショート
  2. 前髪,分け目,作り方,男,メンズ

    前髪の作り方

    前髪の分け目の作り方・男(メンズ)【2016年・2017年版】

    【前髪 分け目 作り方 男 メンズ】ご覧頂きありがとう…

  3. メンズ,ショート,前髪,短い,長い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP